こちらは生駒市図書館ホームページです。

催し物案内

大人もいっしょ☆おはなし会&かんたん工作

大人も参加できるおはなし会を楽しんでもらったあと、
くるくる絵が変わる不思議な「六角がえし」を作ります。


とき 2月4日(日)10時〜11時
ところ 鹿ノ台ふれあいホール2階、和室A・B
対象 市内に住む人(未就学児は、保護者の同伴が必要です。大人だけの参加もできます。)
必要品 筆記用具、はさみ、のり
定員 30人(当日先着順、無料)
問い合わせ 鹿ノ台ふれあいホール図書室(TEL78−9973)

雑誌「現代農業」に学ぶ野菜づくりのコツと裏ワザ

対象 市内に住む人
とき 1月31日(水)午前10時〜11時30分
ところ 鹿ノ台ふれあいホール
内容 (一社)農山漁村文化協会の野村収平さんによる、トマトやブロッコリーなどの家庭菜園でできる野菜づくりのコツと裏ワザを紹介
定員 20人(申込順)
申込み 12月26日(火)9時30分から電話(78−9973)か直接鹿ノ台ふれあいホール図書室
問い合わせ 鹿ノ台ふれあいホール図書室(рV8−9973)

ハッピーバレンタイン!あま〜いおはなし会&簡単工作

おはなし会のあと、みんなでバレンタインにぴったりの小物を作ろう!
できあがった入れ物に、チョコレートを入れてプレゼントしてね。


対象 市内に住む人(未就学児は要保護者同伴)
とき 2月10日(土) 15時〜16時
ところ 図書会館 おはなし室
定員 20人(当日先着順、子ども優先)
費用 無料
問合せ 図書館(рV5−5000)

「本棚のWA」第3話 名刺でつながる本棚のWA 吾輩は○○である。

生駒にゆかりのある人たちと、本やさまざまなことを語りながら興味を広げるイベント「本棚のWA」。

手のひらサイズの小さな自己紹介、「名刺」。1枚の名刺から人生が変わることもあります。
本棚のWA第3話は、生駒市在住のグラフィックデザイナーの平本久美子さんをお迎えして、名刺をテーマにお話いただきます。デザインの観点から、名刺でどこまで人の魅力を伝えられるか、その可能性を探る一夜です。
トークの後には、自分の名刺をその場で作って、名刺交換をするワークショップも行います。

●デザインでどこまで印象が変わる?
●勝手にリメイク!市長の名刺
●2枚目の名刺を交換してみよう!      など

平本久美子氏写真 ■平本久美子さんのプロフィール
グラフィックデザイナー。1976年生まれ、横浜市出身。生駒市在住。地域のイベントポスターやチラシ、パンフレットなどのデザインを手掛けるほか、市内のボランティア・NPO団体を対象とした「伝わるチラシの作りかた」講座の講師を務める。わかりやすい講座スライドが好評を呼び、2016年12月、ノンデザイナー向けデザイン入門書『やってはいけないデザイン』(翔泳社)を出版。AmazonランキングDTPカテゴリーでベストセラーを獲得。


とき・ところ 平成30年1月20日(土)18:00〜19:30
生駒駅前図書室
費用 無料
定員 20名
申込方法 12月20日(水)までに生駒市ホームページ、イベントカレンダー内の申込みフォームか、生駒市内の各図書館・室にて申込用紙に記入(抽選制)。当選者にのみ、12月27日(水)までに連絡します。
対象 生駒市内に住むか、通勤通学している中学生以上の人
問い合わせ 生駒駅前図書室(〒630−0245 生駒市北新町10−36−501 電話0743−73−7611)

「本棚のWA」は、昨年開催した「図書館とまちづくりワークショップ」の提案事業で、提案者有志の会「本棚サークル」と図書館が開催します。
「本棚のWA」の”WA”は、驚きの”わ!” ”輪” ”和” ”話”です。

(^-^)みなみんパペットシアター

人形劇の人形(かちかち山) 市内の人形劇サークルによるたのしい人形劇
図書館南分館開館20周年を記念し、オリジナルしおりをプレゼント!!


とき 2月4日(日)
午後1時30分〜3時
開場 午後1時15分
ところ 南コミュニティセンターせせらぎ せせらぎホール
内容 『かちかち山』 出演:子ども舎「宙」
『赤ずきん』 出演:ポップコーン
『かっぱのかんたろう』 出演:ま・どんな
※途中10分程度の休憩をはさみます
費用 無料(申込み不要・当日先着順)
注意 できるだけ公共交通機関を利用してください。
プログラムの進行上、途中からの入場をお断りする場合があります。
問い合わせ 図書館南分館(рV7−0005)

みなみの図書館“未在亭”其の3「ひと味ちがうヨーガの世界」

〜心と体を結ぶ〜


「みなみの図書館“未在亭”」の“未在(みざい)”は、禅語で「まだまだ学ぶべきことがある」という意。“亭”は、奈良時代にできた、日本最古の図書館「芸亭」に因んでいます。イメージは図書館の離れ座敷。生駒や南地域にゆかりのある人を講師に招き、講演や体験、本の紹介を行います。一方的な講演ではなく、講師と参加者、参加者同士が交流し、つながりながら、興味や知識を広げ、図書館の本でさらに深めることをめざします。
その3回目は、「ひと味ちがうヨーガの世界〜心と体を結ぶ〜」と題して、ヨーガ講師歴30年以上の赤松悦子さんによるひと味ちがう楽しいお話と体験・本の紹介をします。

■イベント内容等
対象 市内に住むか、市内へ通勤・通学している人
開催日時・開催場所 2018年2月17日(土)13時30分〜15時
南コミュニティセンターせせらぎ2階セミナー室
定員・費用 50人(申込順)で無料
申込方法 市内の5図書館・室のカウンターにある申請書に必要事項を記入、または市ホームページから申し込んで下さい。
募集期間 1月25日(木)から2月10日(土)
問い合わせ 生駒市図書館南分館 (電話0743−77−0005)

図書館の休館と本の貸出期間の延長

市内の5図書館・室は、特別整理のため2月19日(月)〜26(月)は休館します。そのため、2月6日(火)〜18日(日)は本の貸出期間を次のとおり延長し、貸出は一人12冊までとします。
なお休館中に本を返却する場合は、各館・室にある「本をかえすところ」(駅前図書室は3階)に入れてください。

貸出期間  【貸出日】      【返却日】
2月 6日(火) → 2月27日(火)
2月 7日(水) → 2月28日(水)
2月 8日(木) → 3月 1日(木)
2月 9日(金) → 3月 3日(土)
2月10日(土) → 3月 3日(土)
2月11日(祝) → 3月 4日(日)
2月13日(火) → 3月 6日(火)
2月14日(水) → 3月 7日(水)
2月15日(木) → 3月 8日(木)
2月16日(金) → 3月 9日(金)
2月17日(土) → 3月10日(土)
2月18日(日) → 3月11日(日)

北分館でお茶会〜ゆったり一服を楽しんでみませんか

北分館でお茶会をします〜ゆったり一服を楽しんでください。


とき・ところ 2月3日(土)10時〜12時
北コミュニティセンターISTA はばたき
内容 「お茶会@北分館×茶筌のふるさと」の受講者が成果発表の場として、生駒市茶道協会の指導を受け、一般来館者にお茶(お菓子付き)を振る舞います。これまでの講座の様子を紹介するパネル展示も行います。
定員・費用 150人(当日先着順。無くなり次第終了)、無料
問い合わせ 図書館北分館(рV1-3332)

本事業は、 「図書館とまちづくりワークショップ」参加者の有志で作る「高山茶筌の会Wi−Wi」と共催で行います。

「第3回ビブリオバトル全国大会inいこま」を開催します!

オススメの本を5分間で紹介し、一番読みたくなった本に投票する知的書評合戦「ビブリオバトル」。
その全国大会を3月4日(日)に今年も図書会館で開催します。
今年はスペシャルゲストに直木賞作家の辻村深月さんをお招きし、トークイベントも開催します。
また、今年はビブリオバトル考案者・立命館大学教授の谷口忠大さん(たにちゅー先生)をお招きして前夜祭も開催します。
くわしくはこちらをご覧ください。(https://ikomabiblio.jimdo.com/japan-1/第3回全国大会inいこま/)

耳で楽しむ本の会

目が不自由、加齢で見えにくい・・・などの理由で、本を読むことをあきらめていませんか。あなたの目の代わりとなって「音訳ボランティア」が、時代小説やエッセイ、推理小説など、親しめる本を朗読しますので、気軽に参加してください。自分で本が読める人の参加も大歓迎です。

とき 2月10日(土)14時〜15時30分
ところ 生駒市図書会館
内容 「左の腕」(『親不孝長屋』 松本清張/著 新潮社)をお送りします。
定員 40人(当日先着順)
どなたでも参加できます。
費用 無料
問合せ 図書館(рO743−75−5000)

知的書評合戦「ビブリオバトル」inいこま

発表者が、本の魅力を各自5分で紹介します。
発表を終えたら全員で「読みたくなった本」に投票します。
観戦だけの参加もできます。

とき 1月28日(日)
14時30分〜
ビブリオバトルinいこま
テーマ「かがみ」
※ここで3月4日の第3回ビブリオバトル全国大会inいこまの生駒ビブリオ倶楽部の代表が決まります。
ところ 図書会館 第2研修室
定員 発表者6人(※定員に達しました。)
観戦者40人
費用 無料
申込み・問合せ 直接か電話(рV5−5000)で図書館
または生駒ビブリオ倶楽部ホームページ(http://ikomabiblio.jimdo.com/)

「図書館とまちづくりワークショップ」の報告

「図書館とまちづくりワークショップ」を平成28年10月8日(土曜日)、10月22日(土曜日)、11月5日(土曜日)の3日間にわたり、開催しました。「人と本、人と人をつなぐ図書館」をテーマに、これからの図書館について意見を出しあった結果を報告書にまとめました。報告書の内容についてはこちらをご覧ください。

来館するのが困難な人に本の宅配サービスをしています

図書館では、本館・鹿ノ台図書室エリアで行ってきた、来館するのが困難な人に本を届ける「本の宅配サービス」を、市内全域で実施します。図書館の資料を利用したいけれど図書館へ来館するのが難しい方に対して、ボランティアがご自宅まで本を宅配します。

サービスの対象:市内に住み、心身の障がいや高齢などで、図書館へ来館するのが難しい人

〔宅配サービス対象地区〕〕


北分館エリア 生駒北小学校区、真弓小学校区、あすか野小学校区
鹿ノ台図書室エリア 鹿ノ台小学校区
本館エリア 生駒台小学校区、俵口小学校区、桜ヶ丘小学校区、生駒東小学校区
生駒駅前図書室エリア 生駒小学校区
南分館エリア 壱分小学校区、生駒南小学校区、生駒南第二小学校区

〔貸出期間・冊数〕
 2週間、5冊まで

〔申込み・登録・問合せ〕
 宅配を希望される方は、ご自宅の近くの図書館までお問い合わせください。
  図書館北分館(рO743−71−3332)
  鹿ノ台ふれあいホール図書室(рO743−78−9973)
  生駒市図書館(本館)(рO743−75−5000)
  生駒駅前図書室(рO743−73−7611)
  図書館南分館(рO743−75−0005)

宅配ボランティアを募集!


来館するのが困難な人に本を届けるボランティアを募集します。

〔対象〕
 図書館のボランティア活動に関心のある人ならどなたでも
〔申込み〕
 ご自身がボランティアとして活動できるエリアの図書館にお問い合わせください。

(^-^)みんないっしょにえほんの会

大人も子どももいっしょに絵本やわらべうたを楽しむ会

対象 市内に住む乳幼児とその家族
とき 1月27日(土) 10時30分〜11時15分
ところ 生駒駅前図書室
定員 30人(当日先着順)
費用 無料
問い合わせ 生駒駅前図書室(0743-73-7611)

1月のおはなし会

おはなし会のイメージ 子どもたちに、昔話などを語ったり、えほんの読みかせをしています。
途中からは入れませんので、時間の少し前におこしください。


図書館(本館)

■(^-^)小さいひと(4さい〜小学校1年生)午後4時〜4時30分
11日(木) おはなし小さな赤いセーター
えほんハリーのセーター
18日(木) おはなしおばあさんとブタ
えほんおちゃのじかんにきたとら
■大きいひと(小学校2〜6年生)午後3時〜3時30分
7日(日) おはなし天福地福
えほんどんぶらどんぶら七福神
21日(日) おはなし十二のつきのおくりもの
えほんああ、たいくつだ!

図書館北分館

■(^-^)小さいひと(4さい〜小学校1年生)午後3時〜3時30分
6日(土) おはなしねずみのすもう
えほんこねこのチョコレート
20日(土) おはなしねずみ浄土
えほんぐりとぐらの1ねんかん
■大きいひと(小学校2〜6年生)午後3時〜3時30分
13日(土) おはなし七わのからす
えほんゆきのひ
27日(土) おはなしテディ・ロビンソンまいごになる
えほん天の火をぬすんだウサギ

図書館南分館

■(^-^)小さいひと(4さい〜小学校1年生)午後3時〜3時30分
6日(土) おはなしあなのはなし
絵本はたらきもののじょせつしゃけいてぃー
13日(土) おはなしさる地蔵
絵本もりのともだち
20日(土) おはなし小さな赤いセーター
絵本うまかたやまんば
■大きいひと(小学校2〜6年生)午後3時〜3時30分
27日(土) おはなし十二のつきのおくりもの
絵本十二支のはじまり

鹿ノ台ふれあいホール図書室

■(^-^)小さいひと(4さい〜小学校1年生)午後3時〜3時30分
6日(土) おはなし年こしのたき火
絵本しんせつなともだち
20日(土) おはなしねずみのすもう
絵本だいくとおにろく
■大きいひと(小学校2〜6年生)午後3時〜3時30分
13日(土) おはなしお正月だけの名前
絵本しまふくろうとふゆのつき
27日(土) おはなし十二のつきのおくりもの
絵本まゆとおに

生駒駅前図書室

■(^-^)小さいひと(小学校1年生以下)午後3時〜3時30分
6日(土) おはなし文福茶釜
えほんゆきのひ
13日(土) おはなししおちゃんとこしょうちゃん
えほんコッケモーモー!
20日(土) おはなしババヤガーの白い鳥
えほんまゆとおに
■大きいひと(小学校2〜6年生)午後3時〜3時30分
27日(土) おはなしおんば皮
えほん天の火をぬすんだウサギ